気の向くまま書かれた独り言 ツイッタはじめました@ahozuramaro
http://ahozuramaro.blog88.fc2.com/
admin
 

中身はこんな人

ましゅろん/まろ

Author:ましゅろん/まろ
現在、艦コレやってます
パンヤ、戦国イクサ、RO
PSU、PSO2、MH3、夢世界
モンスト FF14
なんかもやっておりましたっ!

カレンダー(月別)

07 ≪│2012/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別なヒトリゴト

2012.08.27/ 18:38(Mon)
周期的に来る活字中毒期間中ほどではないですが
ボチボチ活字読んでますヾ(・◇・)ノ

その中で、本屋さんで何買おうかなぁって文庫選んでる間に3人もの人が
「僕とおじいちゃんと魔法の塔」(今は5巻まで出てる)
を買っていったので興味を持って買ってみました

いやぁ・・・・
これが、予想以上に面白かった!

カテゴリー的には児童文庫に分類されるようですが
是非、大人に!親に読んでほしい本なんじゃないかと思います!

児童文庫なんで文章は易しめ
一冊も薄いので、すぐ読めます。゚+.(・∀・)゚+.
題名に魔法の塔ってついてるくらいなのでファンタジーなんですが
内容は中々に哲学的です

ネタバレは避けたいんですが1巻で、とても心に残ってる一節
おじいちゃんの
「この世で最もタチの悪い人種は善人なのよ」
真理だと思います
自分的な解釈を付け加えれば
自分は善い事をしている!と、かけらも疑ってない善人
だと思うんですよね

その他、無知の知、自我の目覚め、上の一節でもわかるように
善悪とはなんぞや・・・?そして本当の意味での自立など
難しい言葉はあまり使われていないけど
正に哲学の基本が盛り込まれてるんだよね!

1巻のあとがきで筆者が述べてる様に
1巻で主人公が成長しきっちゃったよ~( ̄~ ̄;)
どうしよう~みたいなことが書いてあった通り・・・
2巻は割とファンタジー色が濃くなってました!
いや、普通にファンタジーでも面白いんだけどネ!
一瞬、考える場面もあったけども。゚+.(・∀・)゚+.
まぁそれは私も持病あるからだろうなぁ

弟妹や親友もまだまだ成長過程だと思うし
3巻から先も楽しみに読もうヽ(=・ω・)人(・ω・=)ノ 
スポンサーサイト
Category: ヒトリゴト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.08.13/ 14:58(Mon)
リサ

羊毛フェルト作品です。゚+.(・∀・)゚+.
ホントはキーホルダーにしたくて作り始めたはずなのに
とりあえず顔から作って・・・・パーツを取り付けていったんだけども
パーツを組み合わせれれば組み合わせるほど
でかくなり・・・・
キーホルダーにするにはちょっとでかすぎる・・・なぁ
次は、もうちょっとちっさく作りたい

リサのマフラーはホントは赤だから
次は赤の羊毛フェルトと、ガスパール用の黒い羊毛フェルトを
買ってくるとしよう

割とよい出来だと思うんだけどなぁ
ふふふふ

次は皮製の小物も作ってみたい! 
Category: ヒトリゴト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.08.12/ 14:27(Sun)
安静を言い渡されているので
なるべく外に出ないようにっていうか
ここ4日くらいパジャマのままな気がするわけですが(o´・ω・`o)

ダンナのお爺様の初盆ってことで
お墓参りに行ってきましたよ~!
突然の雨とかに降られて碌にお参りできなかったんだけども
ここ4日布団の上で生活したせいか
たったあれだけ歩いただけで、足痛い・・・・
筋肉が痛いっていうか、筋肉痛がもう歩いた直後に来た感じ
歳なのかなぁ・・・・
ちょっと動かないだけで、すぐ体力衰えるよなぁ

ダンナの従兄弟の子供の小学生の男の子に
3DSカメラの使い方をトクと教わりました
最近の子はすごいなぁ・・・・・

ストック文庫本も無くなってきたし・・・・
本屋にでも行きたいんだけどなぁ
遅い時間なら人少ないかなぁ(o´・ω・`o)

人が多いとぶつかって出血しちゃう可能性があるからなぁ
 
Category: ヒトリゴト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.08.09/ 13:54(Thu)
さて・・・・(o´・ω・`o)
特定疾患の更新手続きで検診に行ったわけですが、
(ほんとの締め切りは7月中旬なんだけども最終締め切りは9月末まで)
予想通りというか・・・先延ばしにしていた理由でもあるんですが
ハラを括って病院に行ったわけですよ
やっぱりものすごい低かった・・・・(´ノωノ`)

血小板は1万切ると脳出血の可能性が出てくるわけですが
今回は1万ちょうど・・・・・
まぁ、かかりつけの個人病院なので
測定器械や条件の関係で総合病院で測るより少な目になるとはいえ
低いな・・・・゚.+:。(pωq)゚.+:。はぁ・・・・

そんなこんなでお盆前ということもあり
お盆中は総合病院の先生も交代でお休みされるから
主治医が何日か不在になったりするんですよね(経験アリ)
そうすると、治療進まないし。。。。
まぁ、要するに脳出血したときに迅速に対処できるっていうメリットだけかな;

あまり外を出歩かないことを条件にお家に帰れたわけですが(o´・ω・`o)
暇・・・・だなぁ
出かけれないと退屈だし・・・・うがー
まぁ病院で過ごすよりマシかぁ 
Category: ヒトリゴト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
活字中毒期間が少し落ち着いて
だいぶペースが落ちてますが読むことは読んでますヽ(=・ω・)人(・ω・=)ノ
古典部シリーズで「クドリャフカの順番」
ビブリア古書堂の事件帖の2を読みました!

「クドリャフカの順番」


古典部シリーズこれで3巻目なんだけども
個人的に「氷菓」「クドリャフカ」「エンドロール」の順で好きです
クドリャフカも面白かったんだけどもやっぱり氷菓が好きだなぁ
氷菓のオチが・・・とっても気に入っております。゚+.(・∀・)゚+.
3巻読んで思うのは古典部のメンツは魅力的なキャラが多いなって思います
主人公にしろ、親友にしろ・・・女帝にしろ
あれ?コレ前にも言ったような気が!
少し気になるのがお姉さんかなぁ
3巻とも重要な役割と果たしてるとはいえ・・・
キーを握ってる割に登場が中途半端な気がしないでもない・・・・というか
唯一、なんとなく登場に納得できるのは氷菓だけかな・・・・
気がついたら帰ってきてるし、なんていうんだろう、うーん
うまく言葉に言い表せないけど
この先、何か納得できる核心に触れることはあるのだろうか
期待して待っていよう。゚+.(・∀・)゚+.

「ビブリア古書堂の事件帖2」

さすが本屋さん大賞というべきか
やさしい文章を書く人だなぁと思う
難しい易しいではなく優しいのほうね!
いや、内容はあんまり明るいものばかりではないんだけども
一言でいうと読みやすい!
ネタバレは極力やめようと思っているので中々内容には触れれないんだけども
この人の本は他にも読みたいと思う
今度本屋さんで探してみようかなぁ。゚+.(・∀・)゚+. 
Category: ヒトリゴト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2012 徒然なるままに, all rights reserved.