FC2ブログ
気の向くまま書かれた独り言 ツイッタはじめました@ahozuramaro
http://ahozuramaro.blog88.fc2.com/
admin
 

中身はこんな人

ましゅろん/まろ

Author:ましゅろん/まろ
現在、艦コレやってます
パンヤ、戦国イクサ、RO
PSU、PSO2、MH3、夢世界
モンスト FF14
なんかもやっておりましたっ!

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別なヒトリゴト

2007.01.12/ 17:44(Fri)

病院のお世話になりました;;

今朝リハビリに行こうと家を出ようとすると突然腹痛に襲われる
まぁ大丈夫だろうということで母上と強行突破したわけですが・・・
見事リハビリ向かう途中で車のハンドル握るのがツラクなるほどの腹痛でうずくまり
そのままリハビリではなく病院のほうへ向かうことに・・・・
過去3回ほど腸炎2回ほど胃炎で入院したことある私は本能的に悟る

「この痛み方はマズイ!!?入院コースかもしれない・・・・」


病院にて(今日は長いよ~ココロして読め!)
 
看護師サン「まぁ!今日はどうしたの~?定期健診??
     でも顔色悪いよね・・・・大丈夫??また風邪???

私 「お・・・おなかが痛いんデス・・・鎮痛剤と下痢止めと・・・クダサイ」

看護師サン「あら!風邪かな?ちょっとまってね処置室あけてくるから!」

あぁ。。。常連バンザイ!
過去の栄光か(使い方に間違いアリ)すぐさま処置室をあけてもらい血液検査に;
腸炎胃炎になること自体は薬飲めば2~3日でよくなるのでそう重大なことではない、だって風邪の症状なわけだし
私の場合はなぜ入院沙汰になるかというと
もともと持ってる「特発性血小板減少症」のほうに打撃を与えるからだ
もともとは免疫異常の病気なので風邪とかにかかると猛威を奮う・・・・
ゆえにお家に帰してもらえないレベルまで血小板が下がってしまうのだ

ドキドキ・・・・

していると見慣れない顔の看護師さんがやってきた

看護師サン「じゃぁ採血しますね~?手出してください」

いつものように左手を出す

看護師さん「あれ~?血管でないですねぇ・・・・」

ココロの声「いや・・・左手がイチバンでるんだ」

看護師さん「ちょっと右手も出してみて~」

私「あ。は~い、でも左手のほうがでますよ~?」

出してみる・・・・・

看護師さん「あぁ。。。ほんとだ・・・・」

またもや左手に戻る・・・・そして・・・・
血管探しに困った新米らしき看護師さんが次のとった手段は!!!

ぺちぺちぺちぺち!!!

ココロの声「いてぇ!?たたきすぎだろ?!おい!!!」

おなかが痛いのとイライラとでめまいがしていたのだが仕方ない
なにを隠そう私は入院中血液内科に語り継がれるであろう伝説の持ち主なのだ!
点滴や採血も種類によって針の太さと長さが違うのだが
CT液と輸血するときはイチバン長くて太い針を使う
アンギオ前日ルート確保にCT&輸血用の針が入らず
先生が1人きて・・・また一人来て・・・・また一人来て・・・・
合計5人の先生がきたわけだが誰も確保できず手術室から麻酔科の科長さんが来てやっとルート確保できたという・・・・
ひとつのルート確保するためにあけられた針の穴は13個という伝説の持ち主だったのだ!

まぁ、なのである程度は予測の範囲なわけだが
でも採血の針なんて短いし細いのでまぁたいていの人はうまい下手はあるけども
1~2回でいれることができる

ココロの声 「今日はイヤな予感がすんな・・・・・・
       正直この人の実力じゃ私の採血はムリだっていうか早くしてくれ」

案の定結局15分くらい待たされていつもの看護師さんが来た
まぁ落ち込むなよ!?新米看護師!?私は血管でない人なんだ!
たまたま私にあたったのが運が悪かっただけさ!
まぁその間2回トイレにかけこんだわけですが・・・・・・

結局炎症反応が高く、血小板も低いので

先生「ん~今日は点滴コースだね?
   抗生物質と脱水症状だから水分と低血糖だから栄養剤と
   下痢止めと鎮痛剤とで3本かな!2時間半コースだね」

私「入院は?」

先生「ぎりぎりだね~1日様子見てもいいけど
   おなかおさまったらすることないでしょ?まぁ今日は帰ってもいいよ」

というわけで2時間半の点滴コンボをくらって帰ってきたわけですが
(母上は先にタクシーで帰った)
今日はなんと母上とリハビリ帰りにイタリアンランチコースを食べて帰る約束をしていたのです;;
うぅ。。。せっかくのイタ飯コース・・・スポンサー付きだったのに・・・
地元でおいしいと評判の店で母上共にとても楽しみにしていたわけですが
まぁもちろん食べれるわけもなく・・・・
もともと点滴ととても相性がよく腸炎はまったく影をひそめてしまって
えらい元気になった私・・・・・・

そういえば母上すごい楽しみにしてたなぁ、悪いことしたなぁ。。。
ということで
パティスリー○○(ケーキ屋さん)に寄って埋め合わせに
ケーキを3つ(タブン従兄弟のおばちゃんが遊びに来るのでおばちゃんのぶんとあわよくば私の・・・・・まぁ本能はまだ物食べちゃいけないって言ってるんですが)
きっとケーキは食べることできないだろうから悔しいので
ちょっと賞味期限の長い焼き菓子を買って帰りました。

さっきまで点滴してたくせに何してるんだよ!って突っ込みは聞きません

そのまま必死な形相で車を運転して帰るわけですが・・・
そう鎮痛剤飲んだせいで眠いのだ!気を張り詰めて帰宅後
どっと疲れが出てぽっくり寝る・・・・・

今に至るわけですが・・・・・
新年早々幸先悪い~;;イタ飯食べ損ねた~~~
明日もキタゾーランチ食べに行く予定だったのに~~~~ヽ(`Д´)ノウワァァァン


スポンサーサイト



Category: ヒトリゴト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 徒然なるままに, all rights reserved.