FC2ブログ
気の向くまま書かれた独り言 ツイッタはじめました@ahozuramaro
http://ahozuramaro.blog88.fc2.com/
admin
 

中身はこんな人

ましゅろん/まろ

Author:ましゅろん/まろ
現在、艦コレやってます
パンヤ、戦国イクサ、RO
PSU、PSO2、MH3、夢世界
モンスト FF14
なんかもやっておりましたっ!

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別なヒトリゴト

なんか・・・SSが膨大すぎて何から更新していいかサッパリわかりませんヽ(`Д´)ノ
と・・・とりあえず・・・ストーリークエの70台からでも・・・・・(。-`ω´-)

とある日のヒトコマ

夫婦の会話

こんぶっちが「食中毒」という称号を獲得したから
ネタになるから見に来いよっ!て言うので見に行ったときの会話・・・・

食中毒

わーお・・・・ゴースト夫婦デスカ・・・?
旦那は食中毒 嫁は火サス風に殺されてます!

どんな夫婦だよっ!!!

もじゃ

3大神にて・・・こんなMOBいたのか・・・・なんだろ・・・なんか思い出すんだけど
なんだろ・・・・う~~~ん・・・・・

というわけで 70台ストーリークエ情報~

☆ストーリークエ☆
「敵陣に潜入する」「大臣の命令」「クイズその1」「クイズその2」「クイズその3」
「負けを認める」「虎の令碑」「秘境な毒薬」「戦力を奪う」「賊のリーダー退治」

さて、前回で姫を失脚させて政治の政権を握ろうとしていた大臣の陰謀を暴き
大臣を改心させたわけですが・・・依然、姫は身を隠したまま・・・姫の行方を追い
太陽の草原まできたわけですが・・・・・

大臣とグルであるロン将軍に姫の行方を尋ねるも、行方がわからない・・そうな
もし本当に、姫が太陽の草原に来たとしたらアブナイ!かも!?だと・・・
ロン将軍は、軍の元帥であるけども、密かに軍内部で修羅族のほうに寝返った者も多く
ロン将軍にもはや統治する力はない・・・とのこと・・・

((((ノ`皿´)ノ ⌒┫:・┫┻┠'. なにやとんじゃー!!!しっかり仕事せんかい!

というわけで、力で統治するのはもはや厳しい状況・・・・・
綿密な計画を練るべく、軍師の力(文の力)も必要だということで
コウメイに協力を仰ぎにゆくことに・・・・・

コウメイを訪ねると・・・なんと後輩の大賢者マハと
大賢者マハの出した3つの謎を解かないと隠居してる庵を離れない!と賭けをしたそうな
なので、解く手伝いをしろと・・・・・・

((((ノ`皿´)ノ ⌒┫:・┫┻┠'.なにやっとんじゃ~~~~!!!(マタ


いや・・・いいけどさ・・・・なんだ 師弟の戦い?なのかな・・?
何度も往復させられ・・・これがまた遠いんだな・・・・
まぁ結局、大賢者マハはコウメイが俗世に関わってタイヘンな思いするよりも
庵で一生、平和にナニゴトもなく暮らして欲しかっただけらしいのだが・・・・・

結局、今の反逆軍は、ザッパが怖い・・・ということと、全軍を指揮統括できる「虎の令碑」が
ロン将軍の元から盗まれてしまったということで、ほんとは故郷を裏切りたくないけど
しぶしぶ従ってる・・・という状況らしい・・・・
まず「虎の令碑」があればロン将軍に軍の統治権が戻るであろう、ということで
「虎の令碑」を取り戻しに行き・・・・・さぁ!ザッパ討伐だ!ってとこで・・・・
ザッパは強い!!うえに兵もいっぱい従えてるので多勢に無勢だ・・ってことで
コウメイが提案した作戦は・・・・・

コウメイ

わぁ・・・・超 卑怯!!!
こ・・・・・これも策略・・・?
そして丸薬を持ってコウメイのところへ行くと・・・・

コウメイ2

Σ(-∀-;)!!!!こわっ!!!
実はコウメイのほうが危ないんじゃ・・・・・
というわけで ザッパ退治へ!

ざっぱ

いってー・・・・・・(ノД`)
しかし、高レベル、人型MOBばっか!!!もっとカワイイ敵求む!!!

というわけで、軍の実権はロン将軍に戻ったわけだが・・・・肝心の姫はドコ・・・?
魔神の地のほうへ行くという目撃情報があるようです。。。。。
さ・・・次の街へ・・・行くか・・・・・魔神、砂漠で終わりだけど・・・・
どやって収拾つけるのかなぁ・・・?この話・・・まいっか!楽しみにしとこー!
スポンサーサイト



 
Category: 夢世界日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 徒然なるままに, all rights reserved.